スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスと戦う! 果樹園ゲーム

2013.11.22.15:40

クリスマス予約、少しづつお受けしています。
今のところ、店舗ではボードゲームが一番人気。
家族で過ごす時間の長い年末年始、みんなで楽しめるボードゲームは、この時期にぴったりな贈り物ですね。

「でもまだボードゲームは早いかも。」と思われているお父さん、お母さん。おススメのゲームがありますよ!

HABA社「果樹園ゲーム」 7,140円

1810a.jpg

このゲームのルール、少し変わってます。
プレーヤ同士の戦いではなく、「プレーヤー」対「カラス」の戦いになります。
なので、勝った時はみんなで一緒に嬉しいし、負けた時はみんなで一緒に悔しい。
この「みんな一緒」ってすごく大事だなと思います。とくに負けた時の。
一人で負けるより、みんなで負けた方が、断然悔しさが少ないですから。
小さなこどもさんは負けるのがすごく嫌いです。
もちろん大きくなっても負けるのは嫌いですが、成長すると負けて悔しい思いをしても、でもゲームも楽しかったっていう思いも残ります。
「悔しい」思いをすることはとても大切です。悔しくても我慢したり、次で頑張ろうって思える気持ちを育てることは絶対必要ですから。
小さな頃からボードゲームを一緒にしていると、こどもが負けた時の顔で、こどもの成長に気付くことができます。私の子育てはずいぶんボードゲームに助けられました。
でも、子育て中の反省点。最初は「勝負」にこだわらずに「誰かとゲームするのって楽しい!」とこどもに思ってもらうことが一番大切なのだなということです。
負ける度に大泣きをされていたので、親の方がボードゲーム嫌いになりそうでした。泣きながら「もう一回やる!」って言われて「ゲェ~」となっていましたが、少し工夫して「楽しい」を優先していれば親子でもっと笑顔で遊べたのかも。
ボードゲーム好きに育てようとして、ボードゲーム嫌いにしてしまったら元も子もないですから。

「果樹園ゲーム」の敵はカラスです。こどもとタッグを組んで「カラスをやっつけるぞ!」って、笑顔で楽しんでください。
そうそう、このゲーム、果物パーツが木製で、すごくすごく可愛いです!

                                        hirokanet
                       

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ

関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。