スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさぐれ娘の対処法

2014.05.04.10:16

お店のお客様でもあり、子育ての先輩でもあり、子育て支援の師匠でもあるkさん。
先日お店に来られた時に、「最近うちの中1の娘、やさぐれてて・・・・」と愚痴ったところ、「おめでとう!!」って言われました。
「母としては、毎日イライラして大変なんですけど」と抗議してみたんですが、「家族にやさぐれられるのって、心も体も健全に育っている証拠だよ」と褒めていただきました。
中学生、高校生時期は、こどもにとってはすごく大変な時期だそうです。
とくに中学1年は、勉強や部活や人間関係、とにかく慣れなくてはいけないことが山積みで、精神的にも体力的にもグッタリ。
確かに毎日、フラフラクタクタになって帰ってきてるもんな~。
もちろん、娘が疲れて帰ってきてるのは分かっているんですが、制服が投げっぱなしだったり、洗濯物が洗濯機に入ってなかったり、いつまでもソファーでグダグダされていたら、つい、「中学生なんだから、ちゃんとしなさい!」って言っちゃうんですよね。
できるだけ、自分の事は自分でしてほしい。
もう中学生なんだから、あまり親が手を出しすぎるのも、ちょっと抵抗があったりします。
そんな話もしてみたところ、「外で頑張ってるんだから、家では甘えさせてあげんさい。家で甘えられなくて、どこで甘えるの?」って。
確かにね。家族にくらいわがまま言って、甘えて、ダメダメな自分でいたいですよね。
私だって、家族に厳しくされると辛いかも。夫も、お祖母ちゃんも、こども達も、私のわがまま聞いてくれるもんな~。部屋が散らかってても、夕食が手抜きでも、文句言わないもんな~。そんな風に考えると、気持ちがすごく楽になりました。

頑張らなくても良い場所を作るのも親の仕事ですよね。勉強になりました。
kさんには、「親はこどもに育てられるんだよ」と教えていただきましたが、人を育てるのも人なんだなとしみじみ感じました。

「なんか、娘に会いたくなっちゃったよ。」と話したところ、
「そうそう、『ヨシ来い!やさぐれ!!』よ!!」

しばらくやさぐれは続くと思いますが、私なりに娘のやさぐれを楽しんでみようかと思います。

                                        hirokanet
                       

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ



関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。