スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランドヤード 東京版

2014.07.06.22:12

6月末に発売された「スコットランドヤード東京」。
ちょうど息子の誕生日と発売日が近かったので、今年のプレゼントはこれに決定。

「スコットランドヤード」はドイツのボードゲームなんですが、「ロンドン市内に潜伏し逃走する怪盗Ⅹを、スコットランドヤードの刑事たちが捕まえられるか、Ⅹが逃げ切れるか」という戦略ゲーム。
ボードゲーム好きのご家庭なら、必ず欲しくなるボードゲームのテッパンといえるゲームです。
ロンドンが舞台のボードもカッコイイんですが、身近な感じで東京を選んでみました。
まずは怪盗Ⅹを決めます。
これは夫に。
怪盗Ⅹは視線を読まれないために、キャップを被ります。
こういう小道具がゲームを盛り上げますよね。

スコットランドヤード1

色んな交通手段を使いながら、逃げる怪盗Ⅹ、追う刑事に分かれるんですが、刑事同士は相談しながらコマを進めることができるので、割と気楽に楽しめます。
一方、怪盗Ⅹは、初めは気楽なんですが、だんだん刑事に追いつめられる感じが嫌だろうなぁ~。
説明書に「怪盗Ⅹを演じるには鉄の心臓が求められます」とありますが、納得です。
刑事役の娘なんて、「スカイツリーに行ったことないから、ちょっと行ってくる」とか、「カレルチャペックはどこにあるんだっけ?」など、観光気分丸出し。「H(娘の名前)だけには捕まりたくない」と言っていた夫の気持ち、よくわかります。

スコットランドヤード2

かくいう私も、今週末に出張で東京に行くので、「浜松町に行って、東京駅に行って」と、路線図のチェックをしていたので、娘のことは言えないんですが。
真剣に刑事役に徹していた息子がⅩを捕まえることに成功!
推理を働かせて犯人を捕まえた時には、何とも言えない爽快感があるそうです。

この「スコットランドヤード」、対象年齢は8歳~となってます。
推理の仕方が凝っているので、8歳さんにはちょっと難しいと思ってあまりお勧めしていなかったんですが、大人が怪盗X、刑事の中に1人しっかり者がいてくれれば、8歳さんでもいけるかも。というか、タクシー、バス、電車を乗り継いで、東京観光を楽しめるかも。というのが感想でした。

しばらくスコットランドヤードブームが続くと思うので、私もⅩを捕まえて爽快感を味わってみたいものです。

                                       hirokanet
                       

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ
関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。