スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

協力型ゲーム

2014.09.07.10:40

ゴーストタワー」。
ちょっと怖い名前のゲームですが、小さなお子さんでも楽しめる、可愛く楽しいゲームです。

ゴーストタワー

このゲームの目的は「みんなで協力して、おばけをお部屋に帰す」ことです。
「みんなで協力」っていうのがポイントで、誰かが勝って、誰かが負けるゲームと違い、勝つときはみんな一緒、負ける時もみんな一緒なので、喜んだり、悔しがったりを共有することができます。
年齢が低いときは特に、ゲームで負けることが悔しすぎて、ゲーム嫌いになってしまうことがあります。
もちろん、勝敗を受け入れることもゲームの大切な要素だとは思いますが、時には気楽に楽しめる「協力型」のゲームをすることも、家族でゲームを楽しむコツかなと思います。かくいう我が家も、毎回ゲームで負ける度に悔し泣きをする娘に付き合うのって、苦痛でしたもん。その頃に「協力型」ゲームの存在を知っていれば、もっと構えずにゲームを楽しめたかも。
ゴーストタワー以外にも、「HABA社 果樹園ゲーム」、「HABA社 マイファーストゲーム 果樹園」なども協力型ゲームです。
どのゲームも小さなお子さんから楽しめるゲームですが、「ゴーストタワー」は神経衰弱系のゲームなので、大人も楽しめます。
サンプルを家に持ち帰り、中学生のこども達と一緒にゲームをしたんですが、伏せたカードの色を仲間と一緒に推測できるので、神経衰弱嫌いの私にはぴったり。
あと、ルールの中に、失敗した時に時計を5分ずつ動かすというペナルティがあるんですが、算数で時計が苦手なお子さんにもおススメです。大きな針と小さな針の関係が、ゲームの中で自分の手で動かすことで、遊びながら理解できるのでは。
くるりのゲーム会員さんには、レンタルOKのゲームですよ。
                                       hirokanet
                       

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ


関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。