スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドブル・キッズ

2014.09.26.20:43

P9260513.jpg

先日のおもちゃフェスタでお会いした「クレーブラット」さんに教えていただいて楽しかったゲーム「ドブル・キッズ」。
早速くるりで取り扱うことになりました。
絵合わせ系のゲームで、カードに描かれている同じ絵の動物を探すのですが、これがなかなか難しい!
気持ちが焦っているのでなかなか見つけられないし、やっと見つけたと思ったら同じ色に騙されて動物が違ってた!なんてこともしばしばです。
視覚系のゲームは、大人よりこどもの方が得意だったりしますね。
このゲームの魅力は、色んなルールがあることです。
ルールのアレンジもしやすいので、一人でじっくり遊びたいお子さんにも、大勢でパパッと楽しみたい時にも、いろんな場面で使えます。
おもちゃフェスタ終了後に、大人だけでパパッと遊んだ遊び方がすごく楽しかったんですが、よく見ると、ルールブックに載っていない遊び方でした。大人5人くらいで立ったまま遊べるようにクレーブラットさんがアレンジされたルールだと思います。やるな~。
クレーブラットさんは、ボードゲームの魅力の一つに「遊ぶ中で色々と考える力が身に付いたり、こども同士のみでなく、こどもと大人、祖父母と孫など、世代をこえた交流が持てること」と言われています。
同じゲームをした時に年齢差があると、どうしても年齢の上の人が勝ってしまいます。
勝ち負けはゲームの醍醐味でもありますが、大きい子に少しハンデを付けることで、小さい子も対等に遊べるようになるゲームもあります。対等に遊べると、お互いがより楽しくなりますよね。ルールブックには書いていなくても、どうやったらみんなで楽しく遊べるのか。そういう風に考える力って、遊びの中でしか身に付けられません。
世の中にはいろんな人がいて、その中で他人を尊重しあえる、そんな風にこどもを育てていきたいです。そういう柔軟な力を身に付けているこどもは、きっと幸せに、たくましく生きていけると思います。
アレンジ力はデジタルゲームでは身に付けられません。今の時代に、デジタルゲームを全否定する気持ちは全くありませんが、生活の中にアナログゲームを楽しむ余裕がある暮らしは素敵だと思います。
そして、なにより。いろんな人と一緒に遊んで盛り上がった記憶って、忘れられない宝物になりますよ。
                                       hirokanet
                       

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ



関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。