スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐっときますよ、この絵本。

2010.01.13.12:00




blog113.jpg
 「おこだでませんように」
  くすのき しげのり (著)

この絵本、ご存知ですか?
2009夏休みの1.2年生の課題図書のうちの1冊だそうです。
ある図書ボランティアの活動発表会の読み聞かせで出会い、
じーんと来て、思わず涙がこぼれそうになりました。
いろんな人に口で説明して勧めてましたが、
娘にも友達にも読んで欲しくて、とうとう買いました。

いつも怒られてばかりいる「ぼく」
ちゃんと理由があるんだけど、うまく伝えられなくて
やっぱり怒られてばかりの「ぼく」
「ぼく」が一文字づつ心をこめて、七夕の短冊に書いた願い事は…。

小学1,2年生は当事者として、そうそう、そうなんだよね…とうなずくのかな。
高学年以上は過ぎたしまった幼い子供時代を振り返りながらも、
年下の子供たちの面倒を見る立場からの感想も出そう。
大人は子供だった自分と再び出会うかもしれないし、
子を持つ親なら、せつなかったり、いたたまれなかったり。
そして我が子の心を想うでしょう。

最後のシーンが本当に良いです。読む感動を邪魔しないように
書きません。ぜひ読んでみてくださいね。

(@_@)suda 


 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ  にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ 

関連記事

theme : 絵本
genre : 育児

comment

Secret

そうそう。よんでほしいです。。

2010.01.13.21:09

私も読みました。うるうるですよね v-409

許せるものなら たくさん買って
みんなに配りたいくらいの本でした。。。

本当ですね!小1・2年くらいの子を持つ
パパやママが 子供に読んであげて欲しい本と思いましたよ。。。(*^.^*) 

やっぱり!

2010.01.13.22:43

きますきます、うるうるv-406とホントに。
いろんな人に読んでほしいなあ。
しばし普及活動に努めようかと思ってます。
娘が大きくなって絵本から遠ざかっていたので、
久々のよい出会いでした。
プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。