スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピー教具

2016.05.31.16:17

「セラピー教具」の講習会に行ってきました。
講師のメストネック博士は、アメリカで発達障がい児のためのセラピーおもちゃの開発に取り組み「TAG社」を創立されました。

支援のためのおもちゃって、どんなものがあるんだろう。
私たちがいつも触れているおもちゃと、どんな違いがあるんだろう。
そんな疑問をもちながら、お話を伺いました。

博士のお話のなかで、幾度となく出てきた言葉。
「教え込むのではなく、あくまでも遊びで。楽しく」
「就学前など、なるべく早い時期に与えてあげること」
「丈夫な作りであること」
「遊びは単純かなものから始めて、徐々に複雑なものになるのがよい」

子ども自ら「遊びたい、触ってみたい」と思えるような、おもちゃとしての魅力がないとだめだ。ともおっしゃってました。
たしかに、どの教具も、手に取って遊んでみたい魅力にあふれていました。
そう思っていた大人は私以外にもたくさんいたようで、ワークショップの時間には、興味のあるおもちゃを片っ端から取ってきて説明してもらい、「おー!!」という感嘆の声があちらこちらで聞こえてきました。

私はまだまだ勉強不足なので、発達障がいについて分からないことばかりです。
悩まれている保護者の方や保育士の方がお店に来られても、何も提案できない自分を不甲斐なく思っています。
私にできることは何だろう。
お話を聞くこと。一緒に悩んだり、迷ったり、考えたり。
もし、TAGTOYに興味がある方がいらっしゃったら、ぜひ声をかけてください
一緒にカタログを見ながら、「こんなに楽しいおもちゃがあったよ!」とお話ししましょう。
そして、子どもさんにとってのベストのおもちゃを一緒に見つけていければいいなと思います。

                                                   hirokanet

セラピー1  セラピー2


セラピー4   セラピー3





いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ






関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。