スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラフォーの手習い?

2010.02.27.12:00

学童保育の指導員になって、もうすぐ一年になります。
といっても、私は、代替指導員なので、月に数回ですけど。

遊ぶのが大好きな私にとって、学童保育は、楽しい♪
小学3年生までが、対象なので、鬼ごっこしても、まだ、走れるし、野球やサッカーも楽しい。
トランプも、オセロも、おままごとも、お絵かきも。
遊びの時間に子どもに誘われて、断ることは、まず、ないのですが・・・
苦痛の種が、一つ。

「将棋」

将棋って、私は はさみ将棋とか、歩回り(子どもたちは 金ころがしと呼んでますが、すごろくみたいなの)に、山崩し位しかやったことなかったんです。チェスなら、ちょっとだけ、わかるけど。
でも、遊べないって断るのは、私のプライドが許さないので、子どもたちに教えてもらいました。
それも主に小学1年生から、手取り足取り。

始めは、公文の将棋を使ってくれました。
でも、動かし方がわかったからって、戦えるわけではないんですよね。
対戦しても、3分と持たずに、負けてしまいます。

弱いのならまだしも、弱いという以前の問題でした。
情けなくって、申し訳なくって「先生将棋しよ」と誘われるたびに、ギクッ

ひそかに、パソコンの将棋ソフトで練習してみたけど、「最弱」の相手に1分もたず「あなたの負けです」「知ってます」

やっぱり、気分も萎えます。
それでも、断ることは、プライドが・・・・で、誘われると「弱いけどいいの?」って必ず念押ししてやってました。

それが、なんだか 最近、結構 時間持つようになったんです!
20分くらい?
時々、追い込めることも!
あ、もちろん、小学低学年相手の話ですけどね。
それでも、すごい進歩。

昨日も、2年生の男の子に、最近強くなったじゃんと、ほめてもらいました。
へへへ。かなり、嬉しかったりして

kei*fuku

いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ  にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ




関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。