スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援

2009.10.25.01:56

縁あって、子育てサロン「りんご」のお手伝いをするようになって1年経ちました。

自分自身、双方の実家からも遠く、引越ししたばかりで知り合いのいない場所で
本当にたくさんの友達や近所の方に助けてもらっての子育てでした。
子育てがひと段落し、親子で楽しく遊べて、お母さんがほっと出来る場所作りのお手伝いは、
恩返しの意味もあり、また小さな子どもたちと触れ合えて懐かしかったりもします。

「子育て支援」という言葉も数ヶ月前に知ったような私ですが、ちょっと勉強!と
今日は「子育て支援シンポジウム」でお話を聞いてきました。

市役所の方のお話では、これからの子育て支援の方向性として、「子育ての負担を少なくする」から
「子どもの育ちをどう支援するか」へ広げて行きたいとのことでした。
その中で行政が出来ないことを、地域の方に独自で活動してもらい、その活動や世代間での触れ合い、
大学との連携の支援を行政がしていくことで、街づくり全般にもっと広げて行けるのではないか。
人的資材をどのように生かすことができるかも考えていきたいとおっしゃってました。

保育所の園長先生のお話では、心に残った言葉がいろいろと多かったのですが、中でも
「子ども時代に、楽しいこと・原体験をたくさんしておくと、一生を過ごしていく中で
その体験が自分を支えて助けてくれる。」
聞いたとき、子どもの頃の思い出がふっと浮き上がって来ました。

子育て真っ最中のお疲れのみなさま、子どものために今していることは
将来わが子が生きる力の元となりますよ~。具体的に思い出せることでなくても、きっと。
だからといって子育てが楽になるわけではありませんが、
視点を変えたら、また新しいことに気づくかもしれません。それはきっと楽しいことです。

(@_@)suda 


   くるりblogバナー    育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
   いらっしゃいませ♪   ランキング参加中!

関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。