スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メチャクサ

2011.04.01.21:10

昨日、学童保育の読み聞かせに選んだのは
 
メチャクサ(作=ジョナサン・アレン   訳=岩城 敏之)  

メチャクサ

めちゃくちゃくさいヘラジカ、その名もメチャクサ! そのくささときたら、スカンクだってかないません。おおかみのボスが、このくさいヘラジカのうわさをききつけて、ごちそうにしてやろうと出かけました。メチャクサは、おおかみから逃れることができるでしょうか?
イギリスのナンセンス絵本の傑作。とぼけた表情と曲線の絵が、ストーリーのおかしさを一層もりあげています。(アスラン書房の紹介より)

メチャクサはめちゃくちゃ臭いんだけど、臭い仲間のスカンクからは尊敬されているし、友達もいて本人は至極幸せなんですね。
みにくいシュレックにも通じるところがあり、個人的にはシュレックより面白くて好きな本です。

昨日は、学童22年度の最終日だったので、三年生には、学童最後の読み聞かせ。
翻訳者の岩城敏之さんから、この絵本は、大げさに声色も使って・・・と聞いたので、そのつもりで読みました。

いつもは、ふざけてばかりの子どもたちも、静かに絵本の世界に入ってくれて、最後は拍手がありました。
嬉しかった。
みんなちがってみんないい。
金子みすずの詩が浮かびます。
みんな、のびのび大きくなって欲しいなあ。

とはいえ、わが子のこととなると、理性を失うんですけどね。

kei*fuku

いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ  にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ
関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。