スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校でお話し会

2009.09.15.01:27

毎月、こども達の通う小学校へ絵本を読みに行ってます。

今月の担当は2年生。娘のクラスです。

あいにく娘は風邪で学校をお休みしていたんですが、教室に入ったとたん、
「花ちゃんのお母さんだ~」との可愛らしいお出迎え。小さい学校なのでみんな顔見知りなんです。
私の読み聞かせは決して上手ではないのですが、こども達にとっては、たとえ近所のおばちゃんでも
(上手じゃなくても)、誰かに本を読んでもらえるって嬉しいことなんだなと感じます。

実際、私もこどもが小学生に入るまでは毎日絵本を読んでましたが、自分で本を読むようになると、
なんとなく一緒に本を読むこともなくなってきました。でも、お話し会の前に絵本を読む練習をしていると、
必ず小4の息子も小2の娘も傍に来て、楽しそうに聞いてくれてます。きっと、誰かに本を読んでもらうことに
飢えているんだな~なんて思ってしまいます。

以前読んだ本に、「自分で本を読むことと、誰かに本を読んでもらうことは別物」と書いてあって、
「なるほどね~」なんて感心してたのに、全く実行できてなくて反省。

今月は 「ぜったいたべないからね」「でっかいでっかいモヤモヤ袋」 の2冊を選んでみました。

「ぜったいたべないからね」はくるりの仲間からのおススメ。小学生のツボって感じの1冊で、
楽しく楽しく読めました。図書館で借りたんですが、娘が気に入って離さないので、
近いうちに我が家の本棚に入ってると思います。

「でっかいでっかいモヤモヤ袋」。この本は私が好きだったので選んでみたんだけど、
2年生にはちょっと難しかったかも。もっと上級生向きの本だったかな~。
楽しかったり、反省したり。色々あるお話し会です。

来月は4年生。どんな本にしようかな。                        t.hirokane

関連記事

theme : 絵本
genre : 育児

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。