スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローワンと魔法の地図

2011.10.01.23:55

本はもちろん、マンガも大好きな私。
でも子どもにはある程度大きくなってから触れさせようと
家では隠れてこそこそ読んでいました。
何がきっかけだったか忘れましたが、娘が小学4年生の時に
とうとうマンガを読み始めました。
そうすると、本をぱったり読まなくなりました。
マンガ、楽ですからね・・・。

これは困った、どうしよう・・・と悩んだ結果、
初心にかえって、寝る前の読み聞かせを始めました。
その時にたまたま選んだ本が大当たり。

   1001a.jpg  エミリー・ロッダ  あすなろ書房

家畜バクシャー係の心優しいローワン少年が住むリンの村を流れる川が、
涸れてしまった。水をとりもどすために、
竜が住むといわれる山の頂きめざして旅に出る一行に、
自他ともに認める村一番の臆病者のローワンも同行することに。
なぜなら頼りとする「魔法をかけられた地図」を読めるのがローワンだから。
謎めいた6行の詞を解きあかしつつ、困難を乗り越えていく過程での
ローワン少年の変化に感動と勇気をもらえます。
読み終えた後、「じーん」と来ますよ。

続きが早く知りたいので、読み聞かせを待たず黙々と読み進める娘。
これが「リンの谷のローワン」という5巻シリーズになっていて、
図書館で借りて読み進むうち、また本を読むようになりました。
めでたしめでたし。
ありがとう、ローワン!

「リンの谷のローワン」シリーズ、ハリーポッターよりだいぶ年少者向けです。
ファンタジーですが、学ぶことは多いです。
自分が主人公になった気持ちでハラハラドキドキ★
大人も十分楽しめます。ホントに。
シリーズを読み進めると、臆病だと思われていたローワンが実は・・・
という大きな事実が分かって、そんなことがっ!!と驚きますよ。
親子でぜひどうぞ。

(@_@)suda 


 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ  にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ 
関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。