スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタトニック

2011.11.16.23:47

アウリス社(スウェーデン)のグロッケンの話の続きです。

カタログを見ると、先日紹介した「ダイヤトニック8音」とともに
「ペンタトニック7音」という音階が「レミソラシレミ」のグロッケンがあります。

ペンタ7音.png

楽器は好きでも音楽に造詣がまったく深くない私、
なんで「ド」と「ファ」を抜いちゃうんだろう?曲が弾けないんじゃ?と
疑問に思っていました。
ある日卸元に問い合わせの電話をした時に教えてもらいました。

ペンタトニックとはダイアトニック(ドレミファソラシド)から
2つの音を抜いた5(ペンタ)音で構成された音階のことで、
アウリスペンタトニックは、レミソラシの5音で構成されています。
この5音からなる音階のすごいところは、お互いの音の響きが調和がとれていて、
無作為に鳴らしても心地よい音の重なりを体験できるんだそうです。

くるりにあるダイヤトニック8音は、おもちゃコンサルタントHの私物です。
(正確にいえば娘さんのをお借りしています。
購入する時どちらにするかとっても悩んでました。
その時は曲か弾ける方がいいんじゃないのかなぁと思っていたのですが、
なんで悩んでいたかやっとわかりました。

そもそも全然別次元でどちらがいいかと比べるものではなかったですね。
どのように使いたいか?でしょうか。

本当に柔らかく広がっていって、耳に心に染みいるような音なので、
こんな音を身近に置いて暮らせたらすてきだろうなと思います。
心おもむくまま好きなように音を鳴らしたら、その時の心をのせた曲になる♪
小さい人も大きい人も、気持ちよく音遊びを楽しめますね~。

本当はシュタイナー教育も絡み、もっと深い話になりそうなんですが、
私が超初心者のため、すごく簡単な説明で終わります。
すなお~な感動感想のお話でした。

(@_@)suda 

 いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 子供のおもちゃ・玩具へ  にほんブログ村 子育てブログ 育児グッズへ 
関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。