スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HABA ディスカバリー

2013.02.05.00:30

今日からくるりは通常営業、スタッフ元気になりました。
急な臨時休業で、いろいろとご迷惑をお掛け致しました。

比較的軽く済んだのではないかと思う今回のインフルエンザA、
リレンザとタミフルに加え、点滴1回のみのラピアクタ、
吸入1回のみのイナビルと薬の種類が増えておりました。

「どれにします~?」
「点滴お願いします!!」

迷わず点滴。効き目早いかと思って。
15分かかりますが、その1回で終わり。
しかしインフルエンザの薬が選べる時代が来ようとは。(大人のみですが)
インフルエンザ撲滅の日もいつか来るといいな。

気が付けば2月、休んでいる間に仕事がたまって、
少々慌てております


さて、1月のおもちゃ講座に行ったときの、講師の宍戸 信子先生のお話が
すっごく面白くて、目からウロコが何枚も落ちまして、自分の勉強不足を
痛感しつつ、くるりのお客さまにも聞かせてあげれたら、喜ぶだろうな~、
そんな機会を作れるといいなと思いながら、楽しく聞いておりました。

HABA社の積み木に「ディスカバリー」というカラフルな積み木がありまして、

ハバ ディスカバリー

「ディスカバリー」=発見 という名前にしたのは何でかな~?と思っていたら、
まさにそのまんま、「発見」という意味がしっかりと詰め込まれておりました。

全く同じ大きさの「立方体」が6個。積んでも並べても揃います。
同じように見えるこの積み木で遊ぶうち、
同じ形なのに、音が出るものと出ないものがある、
振って出た音の聞こえ方が違う、
覗くと見え方が違うものがある、
押すとへっ込むものがある、などなど
同じ形なのに何でかな~? ああ、そうか!と見つけていく。

まわりも、子どもの遊びを見ながら、
おもちゃと子どものつながりを見ることができ、
子どもの発達を知ることができ、
子どもの発見に対して、「すごいね!」と言ってあげることができる。


「遊ぶ」ことは、子どもの仕事!
おもちゃはその道具であり、コミュニケーションツールでもあるわけです。

仕事の達成感!
認めてもらったり、声をかけてもらったりすると何倍にも大きくなりますよね。
よし次!って気持ちになりますもん。

娘が小さい頃を思い出します。得意そうにしてた笑顔を・・・。


(@_@)suda 

いらっしゃいませ♪     ポチっと押してね!  
くるりblogバナー   育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】   にほんブログ村 子育てブログへ   広島ブログ




関連記事

comment

Secret

プロフィール
 ☆お店はこちらからどうぞ☆ くるりshopバナー2.png

くるり

CalendArchive
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。